スポンサーリンク
スポンサーリンク

相場に存在する「癖」を見抜く

相場のクセを捉えて10pipsを高い勝率で抜いていく

スキャルピング手法が公開されました。

 

5分足スキャルは1回に10pipsだけを抜き獲り

月利100%超えを目指してしまうやり方。

 

サインインジケーターの矢印通りに

ピコピコ取引を繰り返す方法ではないんですが

 

相場は同じような動きを繰り返す

この癖のようなものを利用するやり方で

 

ルールはとてもシンプル!
①エントリーチャンスが近づいてきたら5分に1回チェック
②5分足の確定を待って次の足でエントリー

※エントリーと同時にOCO注文が自動で入るので決済まで待つだけ

 

どうでしょうか、カンタンですね。

 

その癖を、どうやって捉えるのかを解説するマニュアルを手にしたい方は

こちら→ゆっくり5分足スキャルピング

 

スポンサーリンク

なぜ、スキャルピングなのか

理由は、スキャルピングは他の大きな時間足のトレードに比べ
短期間で素早く大きな成果を目指すことができるためです。

 

1回わずか10ピップスですがコンスタントに獲ることで
月に数十万~数百万の収入が現実的に十分可能になります。

 

スポンサーリンク

勝率と見込み利益

公式ページでは口座の履歴が公開されていますが

 

履歴を確認して見る

 

ロット1万通貨、勝率は70%のシュミレーションでは

 

TP(利益)=10pips
SL(損失)=10pips

 

10回トレードした場合

利益:1000円(10pips)×7=7000円
損失:-1000円(-10pips)×3=-3000円

7000円-3000円=+4000円

※トレード1回あたりの利益=+400円

 

月に10回トレードできれば月収は4万円です。

 

仮に、一日に5回しかトレードする時間がなくても月収は2万円

しかし、月に20回トレードできれば月収は4万円になります。

 

毎日10回トレードができれば月収は10万円近くは狙えることになりますね。

 

海外口座を利用してレバレッジを効かせる、複利で膨らませる

などして

 

ロット10万通貨で運用した場合は、月収100万円も狙えてしまいます。

 

少ない資金で始められる

上では、少しリスクのあるやり方も紹介しましたが

 

マニュアルの運用法ではリスクの少ない

 

海外口座なら1万円から始められる。
国内口座で5~6万円あれば始められる。

 

そこから大きく増やして行く

 

という、堅い運用法も推奨されています。

 

始めは、少額から始めてコツコツ稼ぐ

稼いできたらレバレッジを効かせて利益を増やしていく

 

こんな低リスクな運用法で少ない資金を大金にできたらウレシイですよね。

 

答えは、このスキャルピング手法になるかもしれませんよ。

 

>>最短、最速で稼げる「ゆっくり5分足スキャルピング」購入はこちら<<

 

公開記念 19,800円 税込は2月28日まで

スポンサーリンク
関連キーワード
FXの関連記事
  • Time-Saving FXリアルトレード勝率61.9%月利20%の口コミは本当か
  • 毎朝配信、AI(人工知能)予測ドル円レートで自動売買する方法
  • 仕事終わりの副収入に最適!毎日20時から月908pipsスキャル手法
  • 予算1万円10pipsを抜くスキャルピング手法
  • 不可能といわれた特許取得のFXトレード手法
  • 破産しないタイミングをルール化した究極の裁量デイトレ手法
おすすめの記事