月曜早朝の窓埋めを狙い撃ち!Pf3.6 低ドローダウン自動売買ツール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

月曜早朝の窓埋めトレードを自動でやってくれる便利なEA

Pf3.6 、4.26%と低ドローダウンのシステムです。
窓明けをターゲットにした同様のEAと比べて機能をシンプル
価格も¥9,800とリーズナブルです。
ナンピンやマーチンゲールといった危険な手法は使いません。
常に1ポジションでの運用で、リスクが低く少ない資金でも運用が可能です。

ドル円での使用を想定していますが、、その他の通貨ペアでも使用可能です。
2015年1月~2016年12月の2年間でPF3.60の高成績で
2005年1月~2016年12月の12年間でもPF2.52と安定した成績です。

窓埋めとは、週明けのレートと週末のレートの差を埋めるように、
レートが動くのを狙ってトレードする手法のことです。

多くの書籍でも紹介されている非常に手堅い手法ですが、
早朝の窓明けを狙うので手動でやると結構大変。
これを自動でやってくれるツールになります。

月曜のオープンと同時にエントリーし、窓が埋まると利確します。
損切りは利確幅の半分に置いて、リスクリワードを1:2に設定されています。
金曜深夜までポジションが決済されなかった場合は自動でクローズし
週またぎのトレードはしません。

ギャップが小さすぎる時や大きすぎる時はエントリーは見送り。
初期設定では最小ギャップが5pips、最大ギャップが90pips
ドル円以外の通貨ペアでは、調整が必要になります。

窓埋めツールなので、早朝時間帯のスプレッドが低い業者での使用は必須です。

 

GW中もしっかりと利益ゲットしてますね、好調なEAですよ。

 

月曜早朝の窓埋めトレードを自動化する便利なEA
窓埋めくん

>>申し込みはこちらから<<

スポンサーリンク
おすすめの記事