シグナルと相場が一致!インターバンク直結の高精度シグナルでエントリー
スポンサーリンク

”シグナルが発生して、それに従ってエントリーしても、時既に遅し”

を解決!

シグナルと相場が一致しないということで起こってしまう

”シグナルに従ってエントリーしたが、相場が逆に動いた”

を回避しやすくなる高精度インジケーターを紹介します。

 

>>HighSpeed Scalping Meter<<

 

その瞬間瞬間の利食いできる可能性を、

パーセンテージ数値で明確に表示します。

エントリー方向も明確に表示してくれます。

 

 

HighSpeed Scalping Meter

しかもインターバンク直結で最速リアルタイムで表示してくれますです。

シグナル解析評価設計が

5つの相場指標アルゴリズムの総合値、

つまりは、

5つの集合の共通部分を自動検出して

シグナルをはじき出してくれます。

 

>>HighSpeed Scalping Meter〜ハイスピードスキャルピングメーター<<

 

これってどういうことかというと

5人の審査員全員が手を上げて

初めてシグナルアラートとして認定してくれる

というイメージです。

 

これによって非常に精度が高いシグナルを出してくれます。

 

さらに安全対策も徹底していて

自分で設定するパーセンテージを決められます。

例えば、

80〜90%は非常に利益確定の可能性の高いレベルです。

80%をアラートに設定すると、

80%を超えたシグナルのみ通知させることができるので、

不要なシグナル通知を省くことができてしまいます。

 

複数通貨ペアで使えるので同時に使うことで

シグナルタイミングがぐんと多くなります。

 

上がるか下がるかの確率を判定してくれるので

バイナリーオプションにも有効に活用できるので

メインでもサブにでも

とても有効に使えるサインツールです。

スポンサーリンク
おすすめの記事