スポンサーリンク

音速式アナログスキャルピング術■JETスキャルピング

 

スキャルピングで毎日確実に収益を上げたい方にはお勧めの手法です。

アナログトレードですが、完全マニュアル化されているのでテクニックは不要。

EAなどのオートメーショントレードが流行ってきていますが

なにかのハプニング的なことが起こってしまったときの回避は非常に困難です

EAでは「不安が」というかたは、この「音速式」JETスキャルピングを試してみて下さい。

スキャルピングに特化したアナログトレードの必勝法が「音速式」JETスキャルピング!

この、JETスキャルピングは、

自動的に「今が買いでエントリー」、「今が売りでエントリー」、「今ポジションを閉じる」などの

指令に沿ってトレードするだけなので一切悩む必要はありません。
JETスキャルピングはトレード手法を完全マニュアル化して、

人間の目視を取り入れているので、

ルールに沿って答え合わせをするようにトレードするだけです。

 

そのため、一切の迷いが不要なんです。

また、音速式JETスキャルピングは、

一般的なスキャルピングとテクニックが根本から異なります。

一般的にスキャルピングはタイムフレームの短い1分や5分など15分くらいまでの

短い時間軸のチャートをよく使いますが、音速式は1時間足チャートを使います。

 

1時間足のみしか使わないので、いくつものチャートをにらむことも全く不要です。

なぜスキャルピングで1時間足なのか?

1分や5分などの短い時間軸チャートだと、雑念が多く含まれているから。

つまり、取引上の邪魔が多いからなんです。

音速式では、

1時間足でモノも見事にスキャルするタイミングをズバリマニュアル化していて

利食いポイントやストップロスも明確に指示します。

そのため、全て手動ですが、ある種全てが自動です! 
EAではなく、自分でスキャルピングトレードをしていきたい

という副業トレーダーさんは、一度この音速式を試してみて下さい。

 

>>「音速式」JETスキャルピング、詳細はこちら<<

スポンサーリンク
関連キーワード
FXの関連記事
  • どうしても勝てない人はコーチングを受けてみる、という選択肢
  • 12年間も年3000万円稼ぐ中年のおっさんが公開したトレードツール
  • 本日からスタート 人気のがライントレード3点セットが2万円引き
  • 専業トレーダーのデイトレードチャートシステムで1日10~20pips
  • 負けようがない裏技、FX手法 
  • ルール通りに運用すれば一方的に負け続けることはない手法
おすすめの記事
バイナリーオプション
バイナリ―オプション用の新しいシグナル&裁量が発売されました。 【販売ページから】 突然ですが皆さんシグナルで勝てましたか? だってダマシが...