1月31日までの特典もあと9名、実は調子が◎ニュートンFX
スポンサーリンク

世界初公開の大衆心理演算ロジックを搭載・・・」

世界初なのに、お手頃な価格(笑

なんて・・・

 

この商材は、大手証券会社に数々のシステムトレードを提供する

Haru(はる)さんという方のFX商材なんです。

物理とFXを融合させて世界レベルのシステムを生み出しているら・・・

 

ちょっとむずかしくてわかりません(数学も苦手です、汗)

 

基本ロジックはトレンドフォロー

このニュートンシステムでは4つのインジケーターが用意されています。

1つ目、ニュートンアップダウンパワー。
2つ目、ニュートンサイン。
3つ目、ゾーンオーダー。
4つ目、ニュートンチャンス。

トレードルールは明確なので再現性は高いと思いますが、

実践トレードでどれだけ稼げるかが重要なポイントです。

 

あちらこちらから、「これ、いい」「稼げる」と

タレこみを確認しています。

 

基本ロジックはトレンドフォローです、セカンドステージではブレイクアウト手法、

サードステージでは逆張り手法と手法を使い分けていくようです。

 

簡単でほったらかしで稼げるというのは、言いすぎですが

セールスでも言われている通り、爆発的に稼ぐロジックではないですが

勝ちと負けを繰り返しながら稼ぐのがこのニュートンFXです。

 

ちょっと初心者向きではないかもしれませんが

ファーストステージで公開されているトレンドフォロー手法。
セカンドステージで公開されているブレイクアウト手法。
サードステージで公開されている逆張り手法。

と、どのストラテジーも相場環境が一致すれば、

そこそこのパフォーマンスを期待できる手法です。

しっかりと教材を理解できればモニター参加者のように

モニター参加を開始しはじめた月から
「月利+14.6%、356pips、3万円の利益、451pips、月利13万円」

という数字は近いところにあるんでしょうね。

 

>>ニュートンFXの詳細は、こちら<<

スポンサーリンク
おすすめの記事