「プライス乖離FX」の募集は1月22日まで完全クローズします。
スポンサーリンク

元FXCM(減楽天証券)社長を務めていた谷中氏が

個人で200億円稼いだ手法「乖離率」をシステム化し話題になっています。

 

この画期的な「乖離率」を学べる塾の先行募集が開始されていてるんですが

この先行募集終了は1月22日まで、このあとは完全クローズとなるようです。

この塾は高額にもかかわらず、募集が好調なようで

多くのトレーダーがこの手法に期待を寄せていることが伺えますね。

 

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾

 

この「プライス乖離FX」は

・直近2年間で「50万米ドル」のトレード利益
・月平均100〜300万円の利益
・月の利益率は10〜12%

を無理なくあげているという、驚きの手法です。

 

先行で参加された4人のモニターさんも

25万円を4ヶ月で50万円に倍増させることに成功
1ヶ月目に12万円、2ヶ月目に13万円と利益を増やした
100万円の証拠金が倍以上になり、月のリターンも30万円を超す月も
半年間くらいで250万円の利益を出せた

と、しっかりと結果を残しているそうです。

 

この「プライス乖離FX」の募集は、1月8日から1月22日の15日間だけと限定で

スクールの運営期間は2月8日から5月8日の2月8日から5月8日の3ヶ月間間

この3ヶ月間で「プライス乖離FX」は完全にクローズされてしまいます。

 

募集期間もありませんので詳細を確認したい方は

公式HPから詳細を確認してみてください。


「プライス乖離FX」 チャンスは1月22日まで!

プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾

スポンサーリンク
おすすめの記事